3Dconnexion製品を購入される前にお読みください

● 3Dconnexion社製品のSpaceMouseシリーズは、全てのアプリケーションで利用できるわけではありません。SpaceMouseシリーズとアプリケーションとPCを連動させるために、3Dconnexionで開発されているドライバーをインストールする必要があります。ドライバーは、3Dconnexion製品の種類やOSやアプリケーションの種類やバージョンがサポートされているバージョンのドライバーを利用して頂く必要があります。基本的には、サポートされているバージョンで、最新のものをご利用ください。

 

 ドライバーとアプリケーション(CAD/CAM/CAEやVR、CG、Viewerなどのソフトウェア)とのリンクについては、アプリケーションメーカーが作成しております。(MS-Officeのみ3Dconnexion社が作成)対応していないアプリケーションでご利用したい場合は、アプリケーションメーカーへお問い合わせください。

 

 ドライバーにより利用できる機能がいくつもありますが、リンクのされ方によりそれらの機能が動作しない場合があります。本ホームページやグローバルサイトで謳っている機能についても、アプリケーションによっては利用できない場合が御座います。そのような制限については、基本的にリンクを作成しているアプリケーションメーカーへ、リンクの更新をして頂く必要があり、そのご要望につきましてはユーザー様からアプリケーションメーカーへお問い合わせ頂くことをお願い申し上げます。

 

● 3Dconnexion社製品のCadMouse シリーズは、ドライバーをインストールすることにより一般的なマウスには無い付加的な機能が利用可能となります。ドライバーをインストールしない場合は、クリックやホイールによる制御など、一般的なマウスとしてのご利用は出来ますが、QuickZoomなど本ホームページや弊社グローバルサイトで紹介している機能はご利用いただけません。また、VDIやリモート環境においても、ドライバーの機能はご利用できませんのでご了承ください。但し、SpaceMouseシリーズ同様、ドライバーの機能を発揮するにはアプリケーション側でリンクが十分に作成されているかに依存します。QuickZoomなどのドライバーの機能は、アプリケーションメーカーがドライバーとのリンクを作成する際に、それらの機能がきちんと実行されるようにリンクの作成作業がなされている必要が御座います。ドライバー機能が利用できない場合、アプリケーションメーカーへリンクの作成及びその更新のご要望をお伝えください。

 

● 3Dconnexion製品と、利用したいアプリケーションとリンクされているかは、弊社グローバルサイトから確認できますが(承認されているかどうかが確認できます)、どの程度のリンクがつくられているか(ドライバーのどの機能が利用できるのか?)といった確認は出来ません。(たとえ承認されていても、ドライバーの全ての機能が利用できるということではありません。)リンクが作られているアプリケーションで、3Dconnexion製ドライバーのどの程度の機能が利用できるかは、リンクを作成しているアプリケーションのメーカへお問い合わせください。

 

● 弊社製品のご利用については、VDIやリモート環境でのご利用は想定されておりません。VDIやリモート環境でのご利用については、弊社として正式にサポートしているわけではありませんので、ご了承ください。(実際使用している顧客も御座いますが、お客様によっては、きちんと利用できないといった現象や幾つかの機能が利用できないなどの機能制限が御座います。)

 

● 保証対応をご申請される際には、保証期間内であることを証明して頂くために、購入時期の証明となる、納品書や領収書などの書類のスキャンデータをお送り頂くことをお願いしております。そのため領収書などは必ず保管しておいてください。また、並行輸入品の場合は保証対応が出来ない場合が御座いますので、並行輸入品を取り扱っていない通常の販売店からの購入をお勧めいたします。